• 電話する
  • メールフォームから

お問い合わせ綜合ガイドはこちら

close

素肌のプロ、スキンケアスタイリストにつながる
『お肌相談窓口』

  • セルビックを使ったことがない方
  • セルビックをご愛用中の方
close

ニキビ・吹き出物に実はNG!!意外な食材3種類

食とニキビ肌

ニキビができる原因には皮脂分泌が多い、ストレス、睡眠不足など様々な原因があるとされています。

その中に、ある食品が原因でできるニキビがあることを皆さん知っていましたか?

特に秋は、美味しそうな食材が豊富で、嬉しくなりますよね。

限定スイーツなどにも、ついつい目がいってしまいます。

そこで今回は、ニキビでお悩みの方には、体調や食生活について知っていただきたいと思います。

是非、美味しく食事を楽しみながら美肌作りをしてくださいね。

d952948b51eb18576378c66b5a4f207e_t

意外な食材もニキビ・吹き出物の原因に

甘いものや油っぽい食材は、ニキビが出来やすいということは、きっともう、みなさんはご存知だと思います。

しかし、そのような食材以外の「これは大丈夫でしょう!」と注意していないものにも、ニキビや吹き出物がでやすい食材があるのです。

今回は意外と知られていない、【ニキビ・吹き出物肌さんに気を付けてもらいたい食材3つ】をご紹介します。

ニキビ・吹き出物に意外なNG食品~小麦粉類~

ケーキ屋、パン、パスタ等の麺類も原因になることがあります。

これらは、主に小麦粉から出来ていて、

この小麦粉には、グルテンと言う成分が入っています。モチモチとした食感がグルテンです。

それが胃腸に膜をはり消化の負担になります。

つまり、消化の負担になると胃腸の消化がしっかり出来にくいため、体内で老廃物が排出されず蓄積されやすくなるというわけですね。

その為、毛穴から老廃物を出そうとする時に毛穴につまってしまいニキビの原因になってしまうのです。

また、グルテンの中に含まれる成分には中毒性があるため、食欲を刺激してしまい毎日食べたくなってしまうという特長も・・

小麦粉から作られた食べ物

ニキビ・吹き出物に意外なNG食品~乳製品~

一見、牛乳などの乳製品は、体に良さそうに感じますね。

しかし、乳製品は脂肪で出来ているので、毛穴の詰まりを進めてしまいニキビの原因になってしまいます。

アイスクリーム、生クリーム、バターなどの乳製品は主に牛乳が原材料です。

牛乳の成分は、「動物性脂質」となりますからホルモンの動きが活発化され皮脂の分泌を過剰にさせやすいそう。

体内のプロゲステロンというホルモンが、テストステロンという男性ホルモンに変換されやすくなることも影響して、皮脂が活発になりやすいとも言われています。

2a777e4382a09748f38462c4b5ad4703_t

ニキビ・吹き出物に意外なNG食品~香辛料~

香辛料は皮脂を作り出す”皮脂腺”を刺激します。そして、消化吸収の機能を低下させやすくなり、老廃物を蓄積しやすくするのです。

すると、皮脂量が増えてしまうため、ニキビの原因になってしまうのです。

それにスパイス系の香辛料は胃を刺激し、ニキビを悪化させることもあります。

af8f1a58cc2567f1f0d3c4a3036b285d_t

対応方法

本来であれば、「原因」となる食材を摂取しなければよいのですが、全く食べないということは出来ませんよね。

どうしても食べたい時や、お付き合いでいただくことだってあります。

そんな時は、下記を参考にしてみてくださいね。

小麦粉類を摂取するとき

消化機能を低下させやくするグルテンを、除去しやすい食品を一緒に摂取しましょう。

それは、主に酵素が含まれた食品のことです。

不足していれば消化不良や胸やけといった胃の負担に繋がり、腸内環境も悪化しますし、体内酵素が不足すればニキビの原因になるということですね。

例えば、酵素を含んだ発酵食品のみそや納豆、麴漬け、生の肉や魚、生野菜、フルーツ、特にキウイ、パパイヤなどを積極的に摂取してみてください。

乳製品を摂取するとき

低脂肪、無脂肪の牛乳を選びましょう。

また、動物性ではない、植物性の豆乳やアーモンドミルクがおススメです。

乳製品ではありますがヨーグルトなどに含まれる乳酸菌には善玉菌の活動を助けてくれる効果があり、腸内環境を整えニキビの悪化を防ぐ効果があります。

ビタミンB2も含まれていて、このビタミンB2はニキビに有効な成分です。

ヨーグルトを食べるときは生のフルーツと一緒に食べると良いですよ。

ですがやはり食べ過ぎてしまうと、乳製品には変わりはありませんので適量にしてくださいね。

香辛料を摂取するとき

胃の粘膜をコートすることが必要です。

それには、乳製品が良いとされていますが、元々ニキビ・吹き出物が出やすい場合は豆乳などを摂る様に心がけてください。

以上が、ニキビ・吹き出物に意外とNGな食べ物と、対策方法でした。

その他気を付ける食べ物

その他にも、ピーナッツやアーモンド、チョコレート、コーヒーにも注意してください。

ピーナッツ・アーモンド

この2つには脂肪分が含まれており、食べ過ぎてしまうと脂肪分を多量摂取してしまい、
ニキビの原因になります。

チョコレート

脂肪分、糖分、カフェインを含んでいますので要注意

コーヒー・紅茶

カフェインが含まれていて、そのカフェインもまた胃を刺激し胃の弱い人は胃が荒れてニキビの原因となりますし必要なビタミン吸収を低下させてしまうので飲みすぎに注意してくださいね。

珈琲とチョコレート

ただ!!

あくまでも摂りすぎ食べ過ぎ注意なので、

これらのことを踏まえ、できるだけ上記の食材の摂取を控える努力や、月経などで「にきび・吹き出物」が出やすい期間も見極めて、今食べても良いか?

それともちょっと控えようか?と自分の体調などと相談し、食べるタイミングを作るのも大切です。

頬に手を当てる女性

ニキビを作らない、増やさない為にも美味しいものをいただきながら、美肌のための習慣を一度見直し、上手に付き合っていかれることを応援いたします!

〝ニキビ・吹き出物が生まれないスキンケア習慣〟を。
・スキントレーニング美肌法(小冊子プレゼント)

お肌相談窓口

お肌相談

セルビック化粧品、EGF・FGFエッセンスの正しい使い方を知りたい!私のオリジナルスキンケア方法を知りたい!セルビックをご愛用中の方も、ご検討中の方も一人で悩まずわたしたちにご相談ください。

素肌のプロにつながるお肌相談窓口

スマホはこちら

ご注文・ご予約・お問い合わせ

ご注文・お問い合わせ窓口

メールでのお問い合わせ

close
  • 今すぐわかるweb診断
  • 素肌のプロスキンケアスタイリストに相談する

株式会社ディアワールドは、社団法人日本通信販売協会(JADMA)の正式会員です。

素肌のプロに「話せる」「頼れる」「相談できる」 セルビック

ネット無料カウンセリング

PageTop