• 電話する
  • メールフォームから

お問い合わせ綜合ガイドはこちら

close

素肌のプロ、スキンケアスタイリストにつながる
『お肌相談窓口』

  • セルビックを使ったことがない方
  • セルビックをご愛用中の方
close

春~5つの食材で健康肌を目指す!

最近はスーパーに行くと、季節に関係なく野菜や果物、 魚などなんでも手に入りますね。
しかし本来は、その季節限定で収穫できる時期に食すことが 私たち人間の身体に大きな影響を与えてくれます。

例えば寒い冬は栄養をしっかりと蓄えられるようになっている食材、
夏は体温を下げる必要があるため低温にする食材…など。

今回は、特に花粉症やお肌にトラブル(=敏感なお肌)が出やすい季節
「春」にのおススメの食材をご紹介します!
3419c83a9d093af14d6be7fdee47d430_s

 

 

敏感肌に欠かせない食材選びのポイント

春に限らず、敏感肌を脱出するのに大切な選び方は、 下の2つを押さえることです。
・角質層の厚みをつくる
・保水力を高める 食材であるかどうか?で選びましょう。
24e44e41bc904ab6f1603f0e77c16060_s

敏感肌脱出!春の5つのおススメ食材

では、上の二つを踏まえて・・・ 特にお肌が荒れやすい春におススメの食材がコチラです

アスパラ

ビタミンAが外的から菌が侵入しないようにする効果があります。
角質層が薄く外的な刺激を受けやすい敏感肌さんには欠かせない、
防御ができるお肌に近づけるのです。
また表皮細胞を元気にさせることができるので、健康な角質層がつくられやすくなります。

きくらげ

実は黒いきくらげは、表皮に栄養を運んでくれるビタミンB2・6が豊富です。
また白いきくらげは皮膚の抵抗力がつくカルシウムもあるため、
これもまた健康な角質層と外的刺激から守れるお肌に近づきやすいですね。

いちご

たっぷりなビタミンCが入っているのがイチゴ。 5粒で1日の必要量が摂取できるのだとか。
ビタミンCは真皮のコラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンの生成をさせやすくするので、
ハリやシワに効果があるのですが、表皮に良い栄養や水分を運ぶことができるようになります。
すると、イチゴも健康な角質をつくりやすいというメリットもあるのです。

しらす

ケラチンを作っているアミノ酸ですが、アミノ酸を作っているメチオニンが たっぷりと含まれています。
メチオニンはデトックス効果と、代謝をアップさせる効果が高く、角質層の厚みが作られやすくなるので
脱!敏感肌には欠かせないものです。

しかもカルシウムもたっぷりなので保水力が高まりやすくなり、
厚みができた角質層に自らの水分をしっかりと保持できるお肌になりやすいということです。

page 0328

 

 

四季を楽しみながら健康肌を目指す

このように、食材を選ぶ時も
・角質層の厚みをつくる
・保水力を高める

ができるかどうか?で選ぶことがポイントです。

またこのポイントが叶う、旬の食材を探すことも健康肌に近づく、
もしくは保つための近道といえるでしょう。
四季がある日本なので、是非、季節を感じながら健康肌を目指してください!

 

 

食材以外にも、春を乗り切るポイントは沢山あります!

私達、スキンケアスタイリストにお気軽にご相談ください! 

肌相談バナー(スタイリスト)  


すっぴん美肌成功例

Fan’s Voice

 


お肌相談窓口

お肌相談

セルビック化粧品、EGF・FGFエッセンスの正しい使い方を知りたい!私のオリジナルスキンケア方法を知りたい!セルビックをご愛用中の方も、ご検討中の方も一人で悩まずわたしたちにご相談ください。

素肌のプロにつながるお肌相談窓口

スマホはこちら

ご注文・ご予約・お問い合わせ

ご注文・お問い合わせ窓口

メールでのお問い合わせ

close
  • 今すぐわかるweb診断
  • 素肌のプロスキンケアスタイリストに相談する

株式会社ディアワールドは、社団法人日本通信販売協会(JADMA)の正式会員です。

素肌のプロに「話せる」「頼れる」「相談できる」 セルビック

ネット無料カウンセリング

PageTop