• 電話する
  • メールフォームから

お問い合わせ綜合ガイドはこちら

close

素肌のプロ、スキンケアスタイリストにつながる
『お肌相談窓口』

  • セルビックを使ったことがない方
  • セルビックをご愛用中の方
close

各商品の使い方完全マスターガイド 各商品の使い方完全マスターガイド

→お手入れQ&A TOPへ

使い方完全マスターガイド

洗顔で大切なことは、皮脂汚れを毛穴の奥にも残さず、すっぴん素肌に仕上げること。
そのため、弾力泡による吸着洗顔で、素肌本来のトーンへ導きます。

ウォッシングフォーム

用途:洗顔料
内容量:100g 5,300円(税別)

→ ご購入はこちら

 

ご利用目安




※お肌タイプや敏感度によって、ご使用方法・頻度等が異なります。


お肌タイプに合わせた使用目安

●夜のみの洗顔(朝はぬるま湯のみで軽くすすぐ)

→ 肌タイプ・敏感度をチェック

これだけは押さえておきたいすっぴん美肌のポイント!!

洗顔ネットと手を洗いましょう。

ソフトボール大の硬く弾力のある泡を立てましょう。

洗顔開始は「Tゾーン」「あご」からはじめましょう。

すすぎ残しに要注意!

すっぴん美肌のための”正しい使い方”をマスターしましょう!

洗顔で大切なことは、皮脂汚れを毛穴に残さず、すっぴん美肌に仕上げることです。

【洗顔の手順】

手順

洗顔の準備

短時間で理想の泡を作る大切な場面です。

良い泡を立てる準備

→ 動画で見てみる

1. 洗顔ネットを2重になるように折り返し手にはめます。

※折りかえしの先を第一関節にあわせると、ネットがはずれにくくなります。

2.手に洗顔ネットをはめたままで、ネットと両手を石鹸で洗います。

3.付属の計量スプーンにウォッシングフォーム1杯強を取ります。

1杯強

「ソフトボール大」の「硬く」
「弾力のある」泡を立てましょう。

洗顔で一番大切なのが泡の質。硬く、弾力のある泡を立てられるように練習をしましょう。

良い泡の立て方

→ 動画で見てみる

1.手の体温が低い場合は、泡立ちやすくするためにお湯で指先を温めましょう。

2.手のひらに置いたウォッシングフォームを、ネットを付けた手のひらに伸ばします。

3.伸ばしたら、片手いっぱいのぬるま湯を流し込み、大きくゆっくりと手を動かし泡を増やします。

※お湯を使用するのはこの1回のみです。

4.泡が増えてきたら、洗顔ネットを付けている手の平を軽く握り、こぼれそうな泡を片手ですくい取ります。(4~5回繰返す)

5.親指と人差し指を開いた部分にあるネットに泡をくぐらせて空気を抜いていきます。

※ネットをくぐらせた泡に、ネットの型がくっきりと見える様になったら、空気が抜けてきている状態です。

6.しっかりとネットの型がついた、弾力のある泡を手と手で挟み「ギュッ」と音が出るくらいに、更に空気を抜いて泡を硬くします。(2~3回繰返す)

7.洗顔ネットの先端をつまみ、手からはずし、指の間にネットを挟み、しごき取るように泡を集めて出来上がりです。

吸着洗顔をします

お肌に汚れを残さない洗顔方法

→ 動画で見てみる

1. 皮脂の多い、Tゾーン、あごから洗顔を始めていきます。

※手はお顔に触れることなく、泡のみで髪の毛の生え際までお顔にグッグッと押すようにしっかりと圧迫させます。

※鼻の周りなどの細かいパーツ部分も丁寧に洗っていきましょう。

2.手に残っている泡を両手に分け、耳の横からお顔の中心に向けて5~6回泡を移動しながら洗えたら、お顔についた泡を取り除きすすぎましょう。

※ここでも、手はお肌に触れることなく、泡のみで洗います。

乾燥肌、敏感肌の方は、2~3回泡を移動したらすすぎに入ってください。

5〜6回泡を移動

すすぎ

毛穴や吹き出物などお肌のトラブルの多くは、すすぎ残しが原因です。すすぎ残しがないよう、手順・ポイントに沿っておこなってください。

すすぎ残さないすすぎ方

→ 動画で見てみる

【 おでこ 】

お湯を含んだ手で眉のラインから生え際までしっかり届かせます(生え際にはお湯をしっかり含ませるように)

おでこの真ん中→右→左と、全体をまんべんなくすすぎましょう。

これを繰り返し、ヌルヌルしたところがなくなれば次に進みましょう。

【 右(左)ほほ 】

両手いっぱいのお湯をすくい、顔の中央から右(左)ほほを通り、耳、こめかみまで運びます。

これを繰り返し、ヌルヌルしたところがなくなれば、反対側のほほに進みましょう。

【 左(右)ほほ 】

2と同じように、反対側のほほもすすぎ、ヌルヌルしたところがなくなれば次にすすみましょう。

【 右(左)フェイスライン 】

両手いっぱいのお湯をすくい、耳の裏あたりからあご先へと移動させてフェイスラインをすすぎます。そのときに、あごのくぼみ(唇の下あたり)も意識してすすぎます。

これを繰り返し、ヌルヌルしたところがなくなれば、反対側のフェイスラインに進みましょう。

【 左(右)フェイスライン 】

4と同じように、反対側のフェイスラインもすすぎ、ヌルヌルしたところがなくなれば次にすすみましょう。

【 鼻筋・小鼻・鼻の下 】

両手いっぱいのお湯を顔の中心に運び、眉間から鼻先へと薬指を移動し、鼻筋、小鼻・鼻の下をすすぎます。

これを繰り返し、ヌルヌルしたところがなくなれば、次に進みましょう。

【 目頭・目のまわり 】

片目ごとにすすぎます。

片手いっぱいのお湯を目全体にあて、薬指で目頭から目尻へとまぶたの上、下をなぞりながら、すすぎましょう。

これを繰り返し、ヌルヌルしたところがなくなれば、反対の目に進みましょう。

両方の目をすすいだあと、ヌルヌルしたところがなくなれば、お顔のすすぎ残し確認に進みましょう。

【 すすぎ残しの確認 】

鏡を見て指で触れながら行いましょう

パーツごとにすすぎ残しを確認しましょう。

最後に、生え際のすすぎ残しを確認して終了しましょう。

しっかりマスターしてすっぴん美肌を叶えましょう

ウォッシングフォーム

用途:洗顔料
内容量:100g 5,300円(税別)

→ ご購入はこちら

 

使い方で困ったら

→ 『お肌相談窓口』

→ 『使い方レッスンお申し込み』

こんなときどうしたら

→ 『Q&A/こんなときどうしたら?』

お肌タイプごとに分かる
お肌タイプ別すっぴん美肌のつくり方

→ 『Q&A/お肌タイプ別お手入れ方法』

トラブルごとに分かる
トラブル別すっぴん美肌のつくり方

→ 『Q&A/お肌トラブルにあったお手入れ方法』

お肌診断チャート

美肌コンサルティングとは

使い方一覧へ

お手入れQ&A TOPへ

 


お肌相談窓口

お肌相談

セルビック化粧品、EGF・FGFエッセンスの正しい使い方を知りたい!私のオリジナルスキンケア方法を知りたい!セルビックをご愛用中の方も、ご検討中の方も一人で悩まずわたしたちにご相談ください。

素肌のプロにつながるお肌相談窓口

スマホはこちら

ご注文・ご予約・お問い合わせ

ご注文・お問い合わせ窓口

メールでのお問い合わせ

close
  • 今すぐわかるweb診断
  • 素肌のプロスキンケアスタイリストに相談する

株式会社ディアワールドは、社団法人日本通信販売協会(JADMA)の正式会員です。

素肌のプロに「話せる」「頼れる」「相談できる」 セルビック

ネット無料カウンセリング

PageTop