• 電話する
  • メールフォームから

お問い合わせ綜合ガイドはこちら

close

素肌のプロ、スキンケアスタイリストにつながる
『お肌相談窓口』

  • セルビックを使ったことがない方
  • セルビックをご愛用中の方
close

話題の「肌断食」は必要なの?

美容ネタで話題「肌断食」

ここ数年、世間では「肌断食」なるものが流行っていますね。

メイクやスキンケアなどのアイテムを与えて、疲れてしまったお肌の元気を取り戻そうっという目的です。

でも、よく耳にすると言う話。

これはいったい何故なのでしょうか?

そして、肌断食はどういう理屈で「健康なお肌を取り戻す」と言っているのでしょうか。

ということで今回は、「肌断食」のお話です。

b75e8869a0b8b70d9998cea2f8a83c4e_t

肌断食の理屈とは?

肌断食がおすすめと言われているのは、日々、メイクやスキンケアをする事で疲れたお肌に、ゆっくりと休む時間をあげよう!

お化粧品に頼らず、自然体のお肌に近づこう!という目的からです。

良い例えとは言えませんが、毎日お酒を飲むよりも「休肝日を設けましょう」というのと良く似ていますね。

でも、これらの目的で「肌断食」をしても、挫折してしまう方も多くいらっしゃいます。

それは、どういう場合でしょうか?

「肌断食」が失敗する理由

「肌断食」に納得して、実践する方は多くいらっしゃいますが、結果的に途中で挫折した・・といわれる方も多くいらっしゃるのも事実。

これは何故でしょうか?

まず。本来お肌は、環境によって働こうとします。

例えば、暑ければ汗をかき、お肌を冷やして沈静させようとしますし、空気が乾燥していれば、自らの皮脂や水分を排泄させて潤わせようとしますよね。

しかし、日々、メイクやスキンケアをする事で自分でお肌が働けなくなり何かを塗らなければいられなくなるわけです。

そこで、「お化粧品に頼らず、自分のお肌を休む時間をあげよう!」と始めるのがお肌断食というものです。

しかし、「お肌を休む時間」が負担になる場合があるのです。

3f6186de358bfdb72ffeb0f90dc08e6a_t
なぜなら、今まで長年水分や油分をお肌に与えているか。

お肌は外からの水分や油分で潤っている状態が当たり前になっているため、いざ与えられず、素肌の状態になるとどうすれば良いのか分からなくなるのです。

自らで、お肌を潤うことができたことなど、忘れてしまっていることが多いのです。

だからこそ、思い出させるために、断食が必要!!と言われることがあるのですが、相当の年月を与えられっぱなしになったお肌は、早々思い出すことができないのです。

<h2>お肌に合わせた「肌断食」 そこで!相当の年月与えてしまい、お肌の働き方を忘れてしまったお肌へ お肌にあった「肌断食」が必要です。

簡単に言うと、「肌リハビリから始める」です。

例えば、骨折などで足にギプスをしているときは、ギプスのお陰で歩けますよね。

でも、ギプスを外して、いざ自分の足で歩こうとすると、筋肉を使っていなかったので足は細くなり、すぐに歩けません。

そんな時は、急に歩くのではなく、少しずつ歩けるように、リハビリをして歩けるようにしませんか?

852092d3992ebdf231d225c9aaab2d25_t

実は、お肌にも「肌リハビリ」が必要なんです。

特に、乾燥肌や敏感肌の方は、しっかりとリハビリをしておくことが重要なんです。

お肌別リハビリ方法

乾燥肌の場合のリハビリ方法

洗顔後、お肌になにも付けずに限界まで我慢してみる。

我慢が出来なくなったら、いつもより油分の少ない化粧水や乳液をつけましょう。

また、いつも化粧水、乳液、クリーム、美容液などフルコースでお手入れされている場合は、
美容液とクリームはちょっと辞めて、化粧水と乳液のみにしてみるのもお勧めです。
または、ノンオイルのゲル状のアイテムを一つ付けるのに止まることも、良いリハビリとなります。

この断食方法を行うことで、少しずつ「お肌に水分を出さないと!」とお肌自身が気づきだし、潤えるお肌に近づきます。 ちなみに、てっとり早く、自分で潤う習慣を取り戻したい方は、
モイスチュアライザー」がお勧めです。

モイスチュアライザーミニ」(お試し)

お肌の上に乗せるだけで、自らの水分で潤う習慣付けができるアイテムです。

敏感肌の場合のリハビリ方法

週に1度~2度からリハビリをスタートします

行い方は、乾燥肌の場合と同じです。

ただ、角質層が薄い敏感肌の場合は、外的な刺激を受けやすい状態です。

そのため、外的な刺激から守ってあげる補助は必要!

セラミドが配合された、油分が殆ど入っていないアイテムを使うなどして

少しずつ健康肌に近づける手助けをしてあげて下さい。

セルビックでは、「モイスチュアゲル」をお勧めしております。

セラミドがたっぷり配合され、整角質にはもってこいのスペシャルアイテムです。

皮脂の多い脂性肌タイプのリハビリ方法

弱酸性洗顔ではなく、弱アルカリ系の洗顔料でしっかりと汚れを落とす

その後、化粧水などをつけず、夜はおやすみください。

これを、できるだけ毎日続けることをお勧めします。

また、弱アルカリ系の洗顔を行うことで、毛穴の汚れをきちんととりのぞき、

お肌の力で毛穴を引き締める習慣付けにもなり、化粧崩れやベタツキを感じにくくなりますよ。

あまり出回ってない弱アルカリ系洗顔料。

セルビックでは、25年前から弱アルカリ洗顔の「ウォッシングフォーム」を使用しています。

ウォッシングフォーム

毛穴がキュッも感じやすい洗顔料です。

以上が、「肌断食」の目的と、目的達成のために大切なお肌別のチャレンジ方法です!

是非、お試しになってみてくださいね。


お肌相談窓口

お肌相談

セルビック化粧品、EGF・FGFエッセンスの正しい使い方を知りたい!私のオリジナルスキンケア方法を知りたい!セルビックをご愛用中の方も、ご検討中の方も一人で悩まずわたしたちにご相談ください。

素肌のプロにつながるお肌相談窓口

スマホはこちら

ご注文・ご予約・お問い合わせ

ご注文・お問い合わせ窓口

メールでのお問い合わせ

close
  • 今すぐわかるweb診断
  • 素肌のプロスキンケアスタイリストに相談する

素肌のプロに「話せる」「頼れる」「相談できる」 セルビック

ネット無料カウンセリング

PageTop