• 電話する
  • メールフォームから

お問い合わせ綜合ガイドはこちら

close

素肌のプロ、スキンケアスタイリストにつながる
『お肌相談窓口』

  • セルビックを使ったことがない方
  • セルビックをご愛用中の方
close

EGF・FGF成分配合の化粧品が40代からの”天敵”たるみとしわ対策の救世主!?

最近たるみやしわが気になりだしていませんか?? 年齢を重ねるごとに、たるみがひどくなり、しわが目立つようになってきますよね。

それには理由があります。

ここで、たるみとしわがなぜできるのか、その予防法と、たるみとしわに効果的なEGF・FGF成分配合化粧品を紹介したいと思います。

なぜ顔はたるんでしわができてくるのか

口元・悩む女性

たるみとしわの原因は、意外かもしれませんがほとんど同じです。

弾力やハリが失われる

お肌のハリと弾力はコラーゲンとエラスチンが合わさってできています。

ですが、加齢とともにこのコラーゲンとエラスチン(線維芽細胞)は減少していきます。

そしてハリと弾力が失われ、たるみやしわに繋がります。

これが自然老化といいます。

老化していく図

このコラーゲンとエラスチン(線維芽細胞)は紫外線によるダメージを受けると破壊されてしまします。

この紫外線によるお肌の変化を光老化といい、特に光老化は大きなしわの原因とされています。

乾燥によりできる

乾燥もたるみやしわの原因となります。 乾燥はバリア機能の低下、ターンオーバーの乱れにも繋がります。

たるみやしわだけでなく他の肌トラブルにも乾燥は良くありません。

生活習慣が良くない

不規則な生活や睡眠不足、あるいは睡眠の質が悪い。

喫煙、栄養が偏っているなど肌トラブルは生活習慣によっても引き起こされます。

この生活習慣の乱れでも、ターンオーバー周期が乱れます。

ここまではたるみとしわ、共通の原因でした。

次はしわの種類を見ていきましょう。

しわの種類

シワに悩む女性イラスト

しわには大きく分けて三種類あります。

1.乾燥が原因のしわ

皮膚の薄い目元にできやすく、始めは細く小さくできるのですが、これが増加して繋がってくると大きなしわへと変わっていきます。

放置せず早めの対処が必要です。

2.紫外線が原因のしわ

光老化によりできたしわは真皮にまで達している可能性があります。

乾燥のしわより深く、くっきり見えます。

3.表情の癖によるしわ

普段の表情の癖によりできるしわです。

自分ではなかなか気づきにくいですし、癖は直すのが難しいので注意が必要です。

10代、20代の時は色々な表情をしても肌にハリや弾力があるためすぐにピンっとお肌は元に戻ります。

ですが、加齢とともにピンっと元に戻らなくなり、うっすらしわは残っています。

その表情を繰り返すと、濃く深くしわが出来ていきます。

たるみとしわの予防法

スキンケア 女性

たるみやしわが目立つ前に予防しましょう。

お肌の保湿はしっかりしましょう

冬は外の空気が乾燥してきますし、夏はエアコンなどで乾燥します。 1年中お肌の保湿は大切です。

気になる箇所をパックするのもいいでしょう。

たるみはもちろん、どのしわの予防にも有効です。

紫外線対策をしましょう

紫外線によるダメージは蓄積されると、どんどん肌トラブルが深刻になってしまいます。

紫外線も1年中ずっと対策が必要です。

洗濯物を干す時、ちょっとそこまで買い物、でも紫外線によるダメージは受けます。

強めの日焼け止めを塗るのではなく、肌への刺激が少ないものを何度もこまめに塗ることをおススメします。

癖に気を付ける

自分の表情の癖を意識してみましょう。 目を細めた時に目じりにできるしわ、考え事をしている時の眉間にできるしわやおでこにできるしわ。

できてしまったしわやたるみには

まずは皮膚の構造とターンオーバーの仕組みを見てください。 ターンオーバー仕組み

ターンオーバーにより真皮でつくられた細胞が上に押し上げられてきます。

真皮ではコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸(線維芽細胞)を作り出します。

ターンオーバーサイクルが遅れると、バリア機能を果たし、古くなって剥がれ落ちなければいけない角質が残ったままになり、乾燥など、肌の老化を進めることになってしまいます。

ですから美肌へのカギは、ターンオーバー周期を正常にして、潤いを保つ、取り戻すことが大切なのです。

EGF・FGF成分でターンオーバーを正常に

3f6186de358bfdb72ffeb0f90dc08e6a_t

EGF・FGF成分ってなに?

「聞いたことはあるけど、成分まではよく分からない」という方が多いと思います。

ノーベル賞受賞成分

実はこの成分、なんとノーベル賞を受賞しているのです。

EGFの発見と研究の功績により、アメリカのスタンレー・コーエン博士が1,986年にノーベル医学生理学賞を受賞しました。

「皮膚老化を制御する方法」特許取得

EGF・FGFを皮膚に塗布することによって、表皮、真皮の細胞増殖を確認し、そのデータをもとに、「皮膚老化を制御する方法」として特許を取得しました。

臨床実験の結果

60日間のEGF使用による臨床実験では、表皮新生細胞の成長が最高835%、平均でも284%促進されました。

また、EGF・FGFの両方を塗布する実験ではコラーゲンが平均1.8倍増えたことが実証されたのです。

EGFとFGFの違い

両方塗布するとコラーゲンが1.8倍にもなるEGF・FGFその違いは何でしょうか。

EGFは表皮に働きかける

EGFは表皮細胞に働きかけ、新しい表皮細胞を作り出します。

表皮細胞が増えることにより、ターンオーバーサイクルを正常にしてくれます。

透明感や、潤いのあるお肌へ導いてくれる成分です。

FGFは真皮に働きかける

FGFは真皮に働きかけ、コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸(線維芽細胞)を作り出します。

これにより、紫外線や老化などで傷んだコラーゲンを修復、生成してくれます。

ハリや弾力のある肌へと導いてくれる成分です。

この線維芽細胞の増殖が遅れると、たるみやしわの原因になるのでFGF成分はたるみやしわには欠かせない成分なのです。

EGF・FGF成分配合おススメ化粧品

セルビックのEGF・FGF成分配合化粧品

EGF・FGF成分配合化粧品にも成分が少量のものや、疑似成分の化粧品も多く出回っています。

こちらの商品はNPO法人日本協会認定のものになっており、安心してお使いいただけます。

EGF

セルビックのEエッセンス

ターンオーバーサイクルを正常に!!

Eエッセンス

セルビックのFエッセンス

たるみやしわをなくしたい!!

Fエッセンス

5Days透明感実感セット

一度試してみたいあなたに! うれしい両方塗布するとコラーゲンが1.8倍にもなるEエッセンスとFエッセンスのお試しセットです。

5Days透明感実感セット

この商品はいつもの化粧品にプラスしてお使いいただけますし、洗顔後に塗るだけで簡単で使いやすいです。

年齢や肌タイプ関係なくお使いいただけます。

たるみやしわが気になるあなた、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。


お肌相談窓口

お肌相談

セルビック化粧品、EGF・FGFエッセンスの正しい使い方を知りたい!私のオリジナルスキンケア方法を知りたい!セルビックをご愛用中の方も、ご検討中の方も一人で悩まずわたしたちにご相談ください。

素肌のプロにつながるお肌相談窓口

スマホはこちら

ご注文・ご予約・お問い合わせ

ご注文・お問い合わせ窓口

メールでのお問い合わせ

close
  • 今すぐわかるweb診断
  • 素肌のプロスキンケアスタイリストに相談する

株式会社ディアワールドは、社団法人日本通信販売協会(JADMA)の正式会員です。

素肌のプロに「話せる」「頼れる」「相談できる」 セルビック

ネット無料カウンセリング

PageTop